ガーリックシュリンプカレー(NISHIKIYA KITCHENCHEN にしき食品)【レトルト】

レトルトカレー

(2022年3月16日作成)

 

今回はNISHIKIYA KITCHENのガーリックシュリンプカレーをいただきました。

にしき食品のレトルトブランド、NISHIKIYA KITCHENのワールドシリーズのカレーです。

ガーリックシュリンプカレーとは、どのようなカレーだったのでしょうか。

NISHIKIYA KITCHENのガーリックシュリンプカレーはえびの旨みがガツンと効いたまろやかカレーと予想

NISHIKIYA KITCHENのガーリックシュリンプカレーのパッケージです。

下にはカレーの写真がのっています。

写真のカレーはえびが入った濃厚そうなカレーに見えます。

パッケージの左には「玉葱の甘みとにんにく香るエビカレー」と記載があります。

また写真の右上は「ハワイのB級グルメ×カレー」と記載があります。

また写真の左上には「中辛」と記載があり、辛さ段階は5段階中の3です。

2022年3月16日 NISHIKIYA KITCHEN にしき食品 ガーリックシュリンプカレー

裏面です。

ガーリックシュリンプカレーの説明が上部に記載されています。

「ハワイのガーリックシュリンプをお手本に、炒めたまねぎの甘み、ガーリックを効かせた海老の旨みが溶け込んだカレーに仕上げました。」

旨みたっぷりの海老に合わせた濃厚なカレーと予想します。

原材料欄には炒めたまねぎ(国内製造)が初めに記載されています。

その他の原材料は野菜(ヤングコーン、にんにく)、ゆでえび、トマトペースト、小麦粉、バター、チキン風味調味料、なたね油、ココナッツミルクパウダー、カレー粉、えびエキス調味料、食塩、砂糖、でん粉、香辛料等が記載されています。

原材料からはトマトベースのココナッツミルクが入ったまろやかカレーとも予想できます。

2022年3月16日 NISHIKIYA KITCHEN にしき食品 ガーリックシュリンプカレー

NISHIKIYA KITCHENのガーリックシュリンプカレーはパンチのあるニンニクとえびの旨みでご飯が進む

袋をあけるとトロトロとしたカレーが出てきます。

小海老やヤングコーンなどの具材も出てきます。

2022年3月16日 NISHIKIYA KITCHEN にしき食品 ガーリックシュリンプカレー

カレーは普通の色です。

ヤングコーンは親指大の大きさで入っています。

小海老は3匹です。

2022年3月16日 NISHIKIYA KITCHEN にしき食品 ガーリックシュリンプカレー

カレーを一口食べるとパンチのあるにんにくの香りが広がります。

やや甘みのある濃厚なカレーににんにくの風味が良くあいます。

だんだんと海老の旨味も感じるようになってきます。

ヤングコーンのシャキッと感も旨みを引き出します。

辛さはあまり強くなく、にんにくとうまみが強いです。

2022年3月16日 NISHIKIYA KITCHEN にしき食品 ガーリックシュリンプカレー

カレーの評価

実食日時:2022年3月16日

品名:ガーリックシュリンプカレー

会社名:にしき食品

購入価格:380円(NISHIKIYA KITCHEN価格)

具材:えび、ヤングコーン

とろみ:トロトロ

表記辛さ:3/5(中辛)

判定辛さ:3

(ククレカレー甘口を1とした辛さです、辛さ★1のククレカレー甘口はほとんど辛さがありません)

ルー、ソースのとろみ具合:8

コク、うまみ:8

にんにくとえびの旨みが強いです

スパイシーさ:2

スパイス感はあまりありません

具の量:7

えびとヤングコーンが入っています

総合評価:7

内容量:180g

カロリー:160kcal

たんぱく質:6.1g

脂質:7.4g

炭水化物:17.3g

食塩相当量:2.5g

ご飯:マックスバリュー お米の代わりに食べるカリフラワー

まとめ

NISHIKIYA KITCHENのガーリックシュリンプカレーはにんにくのパンチのある旨みとえびの旨みがと強いカレーです。

一口あ食べるとパンチのあるにんにくの旨みが広がります。

かれーにとけこんだ濃厚な海老の旨味と合わさりごはんが進みます。

ヤングコーンのシャキッと食感が旨みをさらに引き出します。

辛さはあまり強くなく、濃厚な旨味を楽しめるカレーです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました