シャンピニオンカレー(NISHIKIYA KITCHENCHEN にしき食品)【レトルト】

レトルトカレー

(2022年3月27日作成)

 

今回はNISHIKIYA KITCHENのシャンピニオンカレーをいただきました。

にしき食品のレトルトブランド、NISHIKIYA KITCHENのクリエイティブシリーズのカレーです。

シャンピニオンカレーとは、どのようなカレーだったのでしょうか。

NISHIKIYA KITCHENのシャンピニオンカレーはマッシュルームの香り豊かなまろやかカレーと予想

NISHIKIYA KITCHENのシャンピニオンカレーのパッケージです。

下にはマッシュルームの絵がのっています。

シャンピニオンとはフランス語でマッシュルームの意味です。

なのでマッシュルームのカレーですね。

パッケージの左には「マッシュルームの旨みたっぷりの辛口カレー」と記載があります。

また写真の左上には「辛口」と記載があり、辛さ段階は5段階中の4です。

2022年3月27日 NISHIKIYA KITCHEN にしき食品 シャンピニオンカレー

裏面です。

シャンピニオンカレーの説明が上部に記載されています。

「シャンピニオンの旨みと香りが溶け込んだクリーミー仕立ての辛口カレーです。」

クリーミーだけど辛口ということですが、どのようなカレーか想像できないです。

原材料欄にはマッシュルーム加工品(オランダ製造)が初めに記載されています。

その他の原材料はじゃがいもペースト、クリーム、牛乳、たまねぎペースト、砂糖、チキンエキス、なたね油、バター、ココナッツミルクパウダー、カレー粉、食塩、小麦粉、おろししょうが、にんにく、チーズパウダー、でん粉、香辛料、酵母エキスパウダー等が記載されています。

原材料からはまろやかな味わいのカレーと想像します。

2022年3月27日 NISHIKIYA KITCHEN にしき食品 シャンピニオンカレー

NISHIKIYA KITCHENのシャンピニオンカレーはまろやか濃厚でマッシュルームのしゃきっと食感がたまらない

袋をあけるととろみの強いカレーが出てきます。

ホワイトシチューに近い色のカレーです。

マッシュルームもたっぷり出てきます。

2022年3月27日 NISHIKIYA KITCHEN にしき食品 シャンピニオンカレー

カレーはホワイトシチューに少しカレーの色がまじった感じの色です。

マッシュルームは大きなカットでたっぷり入っています。

2022年3月27日 NISHIKIYA KITCHEN にしき食品 シャンピニオンカレー

カレーを一口食べるとまろやかで濃厚なホワイトシチューの旨みが広がります。

後からじわじわと辛さも広がります。

マッシュルームは大きなカットで、食べるとしゃっきっと食感がたまりません。

マッシュルームの食感がさらに旨みを引き出し、ご飯が進みます。

辛さは少し強めですが、旨味が強く途中から気にならなくなります。

2022年3月27日 NISHIKIYA KITCHEN にしき食品 シャンピニオンカレー

カレーの評価

実食日時:2022年3月27日

品名:シャンピニオンカレー

会社名:にしき食品

購入価格:420円(NISHIKIYA KITCHEN価格)

具材:マッシュルーム

とろみ:強いとろみ

表記辛さ:4/5(辛口)

判定辛さ:4

(ククレカレー甘口を1とした辛さです、辛さ★1のククレカレー甘口はほとんど辛さがありません)

ルー、ソースのとろみ具合:8

コク、うまみ:8

ホワイトシチューの濃厚な旨味があります

スパイシーさ:3

少しスパイス感があります

具の量:8

マッシュルームがたっぷり入っています

総合評価:8

内容量:180g

カロリー:183kcal

たんぱく質:5.2g

脂質:11.3g

炭水化物:15.0g

食塩相当量:2.4g

ご飯:マックスバリュー お米の代わりに食べるカリフラワー

まとめ

NISHIKIYA KITCHENのシャンピニオンカレーはホワイトシチューのまろやかさとカレーが融合した、マッシュルームがたっぷりのカレーです。

まろやかで濃厚なカレーに、マッシュルームの食感でさらに旨みが加わります。

カレーの辛さもうまく調和して、ご飯が進みます。

辛さは少し強めですが、旨味も強いので途中から気にならなくなります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました