チキンと野菜のスパイシーカレー(無印良品)【レトルト】

レトルトカレー

(2022年5月7日作成)

 

今回は無印良品のチキンと野菜のスパイシーカレーをいただきました。

チキンと野菜は定番の組み合わせですが、スパイシーなカレーも合いそうです。

どのようなカレーだったのでしょうか。

チキンと野菜のスパイシーカレーはインドの炒め料理ベースのスパイス感あふれる爽やかなカレーと予想

無印良品のチキンと野菜のスパイシーカレーのパッケージです。

レトルトパウチにそのまま印刷したパッケージです。

パッケージ下部には鶏肉や野菜がたっぷり入ったカレーの写真がのっています。

写真の上には、チキンと野菜のスパイシーカレーの説明が記載されています。

「ごろっとした鶏肉とれんこんを、クミンの香りがきいたソースと合わせました。具材が中心のインドの炒め料理がお手本です。」

炒め料理をカレーにした感じで、クミンの香りでインド感が出ていそうなカレーと予想します。

辛さ段階は「5段階の4」と記載があります。

2022年5月7日 無印良品 チキンと野菜のスパイシーカレー

裏面です。

シンプルに調理方法と原材料、栄養成分表示のみが書かれています。

原材料欄には野菜(れんこん、たまねぎ、赤ピーマン、さやいんげん、にんにく)が初めに記載されています。

その他の原材料は蒸し鶏肉(タイ製造)、トマト・ピューレ―づけ、なたね油、乾燥炒めたまねぎ、小麦粉、チキンエキス、食物繊維、香辛料、食塩、でん粉、砂糖、たまねぎエキス、レモン濃縮果汁、酵母エキス等が記載されています。

レモン濃縮果汁も入っており、爽やかさもありそうです。

2022年5月7日 無印良品 チキンと野菜のスパイシーカレー

チキンと野菜のスパイシーカレーはにんにくのパンチの効いた根菜たっぷりのカレー

袋をあけるトロトロのカレーが出てきます。

途中から野菜や鶏肉も出てきます。

2022年5月7日 無印良品 チキンと野菜のスパイシーカレー

カレーの色は淡い目で、インドカレーに近い色です。

具材は鶏肉のほかにれんこんや赤ピーマン、さやいんげんが入っています。

2022年5月7日 無印良品 チキンと野菜のスパイシーカレー

カレーを一口食べるとにんにくの効いたカレーの旨味が広がります。

蓮根の食感がカレーの旨味を引き出します。

にんにくでカレーや根菜、鶏肉の味がさらに引き立ちます。

ピリ辛ですが、食べるとカレーの旨味と調和しておいしく感じました。

2022年5月7日 無印良品 チキンと野菜のスパイシーカレー

カレーの評価

実食日時:2022年5月7日

品名:チキンと野菜のスパイシーカレー

会社名:無印良品(にしき食品)

購入価格:350円(無印良品価格)

具材:鶏肉、れんこん、赤ピーマン、さやいんげん

とろみ:トロトロ

表記辛さ:4/5

判定辛さ:4

(ククレカレー甘口を1とした辛さです、辛さ★1のククレカレー甘口はほとんど辛さがありません)

ルー、ソースのとろみ具合:7

コク、うまみ:7

にんにくでカレーや素材の旨みが引き立ちます

スパイシーさ:4

ややスパイス感があります

具の量:8

鶏肉、れんこん、赤ピーマン、さやいんげんが入っています

総合評価:7

内容量:180g

カロリー:165kcal

たんぱく質:9.9g

脂質:5.8g

炭水化物:18.4g

食塩相当量:2.3g

ご飯:マックスバリュー お米の代わりに食べるカリフラワー

まとめ

無印良品のチキンと野菜のスパイシーカレーはにんにくの効いたパンチのあるカレーです。

カレーには鶏肉やれんこん、赤ピーマン、さやいんげんがたっぷり入っています。

にんにくでカレーや根菜、鶏肉の味がさらに引き立ちます。

ピリ辛ですが、食べるとカレーの旨味と調和してちょうどいい具合になります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました