リボンの騎士カレー(ジュエリーカミネ)【レトルト】

レトルトカレー

(2021年9月9日作成)

 

今回はリボンの騎士カレーをいただきました。

マンガのリボンの騎士をイメージしたカレー。

どのようなカレーだったのでしょうか。

リボンの騎士カレーは具たくさんでフルーティーなカレーと予想

リボンの騎士カレーのパッケージです。

主人公の絵が載っています。

右上には「国産チキンキーマ」と記載があります。

リボンの騎士とチキンはつながりが見えませんが、どのようなカレーなのでしょうか。

2021年9月9日 ジュエリーカミネ キャニオンスパイス リボンの騎士カレー

裏面です。

リボンの騎士カレーのこだわりとして、以下の4点が記載されています。

「国産チキン使用」

「兵庫県淡路産玉ねぎ使用」

「化学調味料不使用」

「保存料不使用」

鶏肉と玉ねぎにこだわったカレーのようです。

玉ねぎも淡路島産を使用しているとのことで、玉ねぎからでる甘みやうまみも期待できそうです。

カレーの写真も小さく記載されており、野菜たっぷりのチキンキーマの感じです。

また、リボンの騎士の説明も記載されています。

原材料欄には野菜(人参、玉ねぎ、セロリ)が初めに記載されています。

その他の原材料はひよこ豆(アメリカ産)、鶏肉、トマトジュースづけ、食用油脂(牛脂)、小麦粉、砂糖、カレー粉、食塩、香辛料、クリームパウダー(乳製品)、プルーンパウダー、マンゴーパウダー、トマトパウダー、粉末醤油等が記載されています。

ひよこ豆も入ったキーマカレーで食べ応えがありそうです。

また、プルーンやマンゴーのパウダーも入っておりフルーティーさも期待できます。

2021年9月9日 ジュエリーカミネ キャニオンスパイス リボンの騎士カレー

リボンの騎士カレーは

袋をあけるとトロトロとしたカレーが出てきます。

ひよこ豆や鶏ひき肉などの具材も出てきます。

2021年9月9日 ジュエリーカミネ キャニオンスパイス リボンの騎士カレー

カレーの色は濃くも薄くもない普通のカレーの色です。

ひよこ豆や鶏ひき肉がお皿を埋め尽くすほどにたくさん入っています。

2021年9月9日 ジュエリーカミネ キャニオンスパイス リボンの騎士カレー

カレーを一口食べるとフルーティーな甘さが広がります。

玉ねぎの甘さとフルーツの甘さがミックスした甘さで、上品な甘さです。

お肉の旨みもあります。

スパイス感が若干あり、そのスパイス感が旨みをさらに引き出してくれます。

辛さはあまりないので、苦手な方も甘旨さを存分に楽しむことができます。

2021年9月9日 ジュエリーカミネ キャニオンスパイス リボンの騎士カレー

カレーの評価

実食日時:2021年9月9日

品名:リボンの騎士カレー

会社名:ジュエリーカミネ(キャニオンスパイス)

購入価格:648円(北野エース価格)

具材:鶏肉、ひよこ豆

とろみ:トロトロ

表記辛さ:中辛

判定辛さ:3

(ククレカレー甘口を1とした辛さです、辛さ★1のククレカレー甘口はほとんど辛さがありません)

ルー、ソースのとろみ具合:7

コク、うまみ:7

フルーティーな甘さとうまみがあります

スパイシーさ:4

若干のスパイス感があります

具の量:8

ひよこ豆や鶏ひき肉がたっぷり入っています

総合評価:7

内容量:160g

カロリー:262kcal

たんぱく質:10.5g

脂質:14.2g

炭水化物:23.0g

食塩相当量:2.0g

ご飯:マックスバリュー お米の代わりに食べるカリフラワー

まとめ

リボンの騎士カレーは具材たっぷりで玉ねぎの甘味やフルーティーさを楽しめるカレーです。

ひよこ豆や鶏ひき肉たっぷりのキーママレーは旨味もたっぷりです。

スパイス感も若干あり、そのスパイス感がさらに旨みを引き出してくれます。

辛さはあまりないので、苦手な方も甘旨さを存分に楽しむことができます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました