日本一辛い黄金一味ビーフカレー鬼辛(キャニオンスパイス)【レトルト】

レトルトカレー

(2021年7月15日作成)

 

今回は日本一辛い黄金一味ビーフカレーの鬼辛をいただきました。

日本一辛い黄金一味が入っているとは少し身構えてしまいますが、このビーフカレーはどのようなカレーだったのでしょうか。

日本一辛い黄金一味ビーフカレー鬼辛はかなり辛そうだが旨味との調和も期待できる

日本一辛い黄金一味ビーフカレー鬼辛のパッケージです。

燃え盛るようなデザインのパッケージで辛さ感を煽っています。

京都の「祇園味幸」の黄金一味を使用しているようです。

ロゴの左下には「覺語」(かくご)の文字が入っていて、食べるのには気合がいりそうな感じです。

そして下部の中央には「CAUTION」として以下の事柄が記載されています。

・本品は辛いものが得意な方以外には食べることをおすすめしません

・体に異常を感じたら、すぐに食べるのをやめてください

どれほど辛いのか、少し怖くなってきました。

2021年7月15日 キャニオンスパイス 日本一辛い黄金一味ビーフカレー鬼辛

裏面です。

日本一辛い黄金一味ビーフカレー鬼辛の説明が記載されています。

「玉ねぎやリンゴの甘みをベースにし、ビーフとチキンの旨味とバターでコクをつけた贅沢なカレーソースに、具材は国産牛肉を使用。そこに赤唐辛子の十倍の辛さの「黄金一味」をたっぷりと加えました。言葉を失うほどの劇的な辛さの中に旨さも感じさせるカレーです。覚悟を持ってご賞味ください。(化学調味料不使用です。)」

かなり辛そうですが、辛さの中にもうまみを感じることができると期待できます。

原材料欄には玉ねぎ、牛すじ肉が初めに記載されています。

その他の原材料は小麦粉、チキンエキス、リンゴピューレ、ビーフエキス、食用油脂(牛脂)、砂糖、バター、トマトケチャップ、カレー粉、チャツネ、おろしにんにく、醤油、唐辛子、食塩、おろししょうが、ガラムマサラ、クミン、コリアンダー、カルダモン等が記載されています。

2021年7月15日 キャニオンスパイス 日本一辛い黄金一味ビーフカレー鬼辛

日本一辛い黄金一味ビーフカレー鬼辛はかなり刺激のある辛さだが旨味も感じる

袋をあけるとトロトロとしたカレーが出てきます。

大きくカットされた牛肉も出てきます。

2021年7月15日 キャニオンスパイス 日本一辛い黄金一味ビーフカレー鬼辛

カレーの色は黒カレーに近い色です。

牛肉は赤身と白身ばバランスよく含まれています。

2021年7月15日 キャニオンスパイス 日本一辛い黄金一味ビーフカレー鬼辛

カレーを一口食べると刺激的な辛さが広がります。

黄金一味のカレーの中でも鬼辛なので、やはり辛さは強いです。

ただし、辛さの中にもうまみを感じることはできます。

牛肉は柔らかく、噛むとうまみが出てカレーの辛さをやわらげてくれます。

辛旨くご飯が進みます。

辛さは食べた後も10分くらいは舌に残る辛さです。

2021年7月15日 キャニオンスパイス 日本一辛い黄金一味ビーフカレー鬼辛

カレーの評価

実食日時:2021年7月15日

品名:日本一辛い黄金一味ビーフカレー鬼辛

会社名:キャニオンスパイス

購入価格:598円(北野エース価格)

具材:牛肉

とろみ:トロトロ

表記辛さ:中辛

判定辛さ:8

(ククレカレー甘口を1とした辛さです、辛さ★1のククレカレー甘口はほとんど辛さがありません)

ルー、ソースのとろみ具合:7

コク、うまみ:7

カレーの旨みがあります

スパイシーさ:2

辛さ以外のスパイス感はあまりありません

具の量:7

大きめの牛肉が入っています

総合評価:7

内容量:180g

カロリー:226kcal

たんぱく質:13.3g

脂質:29.7g

炭水化物:21.3g

食塩相当量:3.3g

ご飯:マックスバリュー お米の代わりに食べるカリフラワー

まとめ

日本一辛い黄金一味ビーフカレー鬼辛は刺激的で強い辛さがありながらも牛肉の旨みを感じることができるカレーです。

さすが黄金一味の鬼辛カレーだけのことはあり、食べるとすぐに刺激的な辛さが襲いかかります。

しかし、辛さの奥にほんのりと旨味を感じることができます。

牛肉は赤身と白身がバランスよく含まれており、食べるとジューシーでうまみが出ます。

それでも辛さはやはり強く、食べ終わった後も10分くらいは舌に辛さが残るカレーです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました