消防隊カレー 神戸の消防隊員が愛する味(MCC食品)【レトルト】

レトルトカレー

(2021年3月12日作成)

 

今回はMCC食品の

「消防隊カレー 神戸の消防隊員が愛する味」をいただきました。

消防隊カレーの商品名からカレーの味はなかなか想像がつきませんが、果たしてどのようなカレーだったのでしょうか。

消防隊カレー 神戸の消防隊員が愛する味は赤いシンプルなパッケージ

「消防隊カレー 神戸の消防隊員が愛する味」のパッケージです。

赤のパッケージで、背景には消火活動をしている消防士さんが描かれています。

右下には消防車、左下には辛さが記載されているのみです。

兵庫県警察 災害と闘う救助隊員のカレーと同じく、味に関する情報は記載されていないシンプルなパッケージです。

2021年3月2日 MCC食品 消防隊カレー 神戸の消防隊員が愛する味

裏面です。

兵庫県警察 災害と闘う救助隊員のカレーと同じデザインで、「消防隊カレー 神戸の消防隊員が愛する味」の説明が記載されています。

「「災害時にも本当に美味しいものを食べて元気になってほしい」という想いから、阪神淡路大震災を経験した神戸市消防局と神戸のエムシーシー食品株式会社がコラボレーションしてできたカレーです。神戸市消防学校の食堂で実際に隊員達が食べたビーフカレーのレシピをエムシーシーがアレンジし、にんにくとショウガを効かせて特徴をつけました。この商品が、防災について考えるきっかけとなれば幸いです。」

その下には、「もしもの時が来る前に、家族・大切な人と話し合ってほしいこと」と題して次のことが記載されています。

・安全な避難路と避難場所の確認

・災害時の役割分担

・連絡方法と集合場所の共有

また、防災を意識した商品らしく、「ローリングストック」のすすめが記載されています。

「※災害時に備えた家庭での食品備蓄方法の一つで、言葉通り、「ストック(備蓄)をローリング(回転)すること。普段の食事に利用する缶詰やレトルト食品などを備蓄材料とし、製造日の古いものから使い、使った分は新しく買い足して常に一定量の備えがある状態にしておくこと。」

日頃から日持ちのするレトルトや缶詰は災害の時にほんとに役立つので、食べられるものを一定量確保しておくことは意識したいです。

原材料欄は側面に記載があります。

具材ははじゃがいも、にんじん、牛肉が入っています。

カレーの味を出すのにはカレー粉のほかにしょうがやガーリック、チキンエキスなどが使われています。

2021年3月2日 MCC食品 消防隊カレー 神戸の消防隊員が愛する味

消防隊カレー 神戸の消防隊員が愛する味は大きなじゃがいもの懐かしい学食のカレーを思い出すカレー

袋をあけるととろみの強いとしたカレーが出てきます。

途中からニンジンや牛肉が出てきます。

最後にはおおきいじゃがいもがゴロンと出てきます。

2021年3月2日 MCC食品 消防隊カレー 神戸の消防隊員が愛する味

カレーの色はよくある普通の色。

学食で出てきたカレーの色に似ています。

大きいジャガイモも学食のカレーを思い出させます。

にんじんや牛肉もかなり入っています。

2021年3月2日 MCC食品 消防隊カレー 神戸の消防隊員が愛する味

カレーを一口食べるとお肉の旨みが広がります。

やや濃いめでうまみの強いカレーは大きいホクホクのじゃがいもがよく合います。

強い辛さは甘さもなく、大鍋で作ったおいしい学食のカレーを思い出す味です。

辛さはあまりないので懐かしい味のカレーを楽しむことができます。

2021年3月2日 MCC食品 消防隊カレー 神戸の消防隊員が愛する味

カレーの評価

実食日時:2021年3月3日

品名:消防隊カレー 神戸の消防隊員が愛する味

会社名:MCC食品

購入価格:369円(北野エース価格)

具材:じゃがいも、にんじん、牛肉

とろみ:強いとろみ

表記辛さ:3.5/5

判定辛さ:2

(ククレカレー甘口を1とした辛さです)

ルー、ソースのとろみ具合:8

コク、うまみ:8

カレーに旨みがあります

スパイシーさ:1

スパイス感はありません

具の量:7

じゃがいも、にんじん、牛肉が入っています

総合評価:8

内容量:200g

カロリー:201kcal

たんぱく質:8.0g

脂質:9.4g

炭水化物:21.0g

食塩相当量:2.4g

ご飯:コストコ 有機カリフラワーライス

まとめ

消防隊カレー 神戸の消防隊員が愛する味は甘旨く食べやすいカレーです。

具材も大きなじゃがいもやにんじんが入っていて、食べ応えがあります。

学食のカレーを思い出す懐かしい味わいで、強い癖はありませんが安心しておいしくいただけるカレーです。

辛くもないので安心していただけます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました