矢野通PRESENTSハンバーグ 鬼殺しブラックソースカレー(磯山商事)【レトルト】

レトルトカレー

(2021年2月23日作成)

 

今回は矢野通PRESENTSハンバーグ 鬼殺しブラックソースカレーをいただきました。

新日本プロレスのカレーレスラーがプロデュースするハンバーグカレー。

鬼殺しブラックソースカレーとは必殺技のような名前のカレーですがどのようなカレーだったのでしょうか。

矢野通PRESENTSハンバーグ 鬼殺しブラックソースカレーはカレーレスラー矢野通氏の監修

矢野通PRESENTSハンバーグ 鬼殺しブラックソースカレーのパッケージです。

カレーレスラーでプロデューサーの矢野通氏が写っており、その下にはハンバーグカレーが写っております。

甘口トマトのレッドソースカレーコク旨チーズソースカレーだし香る和風ソースカレーなど一連のシリーズ同様、今回も写真のハンバーグはとても大きいです。

濃厚そうで玉ねぎもたっぷり入ったソースが大きなハンバーグにかかっています。

品名には鬼殺しブラックソースと記載がありますが、見た目は普通のカレーのように見えます。

2021年2月19日 磯山商事 矢野通PRESENTSハンバーグ 鬼殺しブラックソースカレー

裏面です。

矢野通PRESENTSハンバーグ 鬼殺しブラックソースカレーの説明が記載されています。

「東京神田でふと立ち寄ったカレーショップ「ラホール」。すべてはそこから始まった。「カレーにはハンバーグだろ!」。スパイスの効いた辛口カレーと、肉厚のハンバーグがベストマッチ!これぞカレーレスラー矢野通の真骨頂。」

ハンバーグはカレーとよく合いそうですが、鬼殺しというくらいの辛さのカレーと合うかは興味があります。

右の方には原材料が記載されています・

まずはハンバーグの材料が記載されています・

ハンバーグは牛豚合挽で玉ねぎやつなぎでパン粉、全卵が入っています。

原材料欄にはカレーとしては特別変わった材料は記載されていません。

カレールウやカレー粉、トマトペースト、人参、リンゴピューレ、にんにく、しょうがなどが記載されています。

2021年2月19日 磯山商事 矢野通PRESENTSハンバーグ 鬼殺しブラックソースカレー

矢野通PRESENTSハンバーグ 鬼殺しブラックソースカレーはビシッとした辛さが後に残る鬼殺しのカレー

袋をあけるとトロトロとしたカレーが出てきます。

大きいハンバーグが入っているのでそろそろと出していきます。

2021年2月19日 磯山商事 矢野通PRESENTSハンバーグ 鬼殺しブラックソースカレー

カレーの色はブラックカレーらしく黒い色をしています。

やや赤みがかかったいるようにも感じます。

ハンバーグは甘口トマトのレッドソースカレーコク旨チーズソースカレーだし香る和風ソースカレーなどと同じように、大きな存在感のあるハンバーグです。

2021年2月19日 磯山商事 矢野通PRESENTSハンバーグ 鬼殺しブラックソースカレー

ハンバーグを割ってみます。

ハンバーグ柔らかく、スプーンですっと割れます。

お肉は細かくてぎっしり詰まっています。

2021年2月19日 磯山商事 矢野通PRESENTSハンバーグ 鬼殺しブラックソースカレー

鬼殺しブラックソースカレーと一緒に食べるとはじめは甘みと酸味が広がります。

そしてすぐにビシッとした辛さが広がります。

辛さが強く、ハンバーグやごはんに助けられながら食べすすんでいきます。

ハンバーグとカレーを味わっていると、ご飯がどんどん進みます。

辛さは強くしばらくの舌に残る辛さです。

2021年2月19日 磯山商事 矢野通PRESENTSハンバーグ 鬼殺しブラックソースカレー

カレーの評価

実食日時:2021年2月19日

品名:矢野通PRESENTSハンバーグ 鬼殺しブラックソースカレー

会社名:磯山商事

購入価格:920円(北野エース価格)

具材:ハンバーグ(豚肉、牛肉)、玉ねぎ

とろみ:トロトロ

表記辛さ:なし

判定辛さ:8

(ククレカレー甘口を1とした辛さです)

ルー、ソースのとろみ具合:8

コク、うまみ:6

カレーは甘辛いですが辛さが勝っています

スパイシーさ:2

スパイス感はあまりありません

具の量:9

存在感がありボリュームたっぷりのハンバーグが入っています

総合評価:5

内容量:300g

カロリー:624kcal

たんぱく質:18.4g

脂質:39.0g

炭水化物:47.9g

食塩相当量:7.0g

ご飯:コストコ 有機カリフラワーライス

まとめ

矢野通PRESENTSハンバーグ 鬼殺しブラックソースカレーは鬼殺しのような辛さが強いカレーです。

辛さはハンバーグやごはんに助けられて食べることはできますが、舌に残る後を引く辛さのカレーです。

辛さが苦手な方は注意していただいてほしいカレーです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました