札幌スープカレー 辛口(ベル食品)【レトルト】

レトルトカレー

(2021年2月10日作成)

 

今回はベル食品の札幌スープカレー 辛口をいただきました。

スープカレーの本場札幌の名前のついたカレーですが、どのようなカレーだったのでしょうか。

札幌スープカレー辛口は辛くて具たくさんなカレーの予感

札幌スープカレーのパッケージです。

同じベル食品の北海道産鶏肉のピーナッツバターチキンカレー北海道産豚肉のスパイスポーク黒カレーとは全く異なるデザインです。

札幌スープカレーとは同じデザインのパッケージです。

上半分には札幌スープカレーのロゴとともに、星で描かれた北海道が載っています。

辛口は札幌スープカレーと同じように星で北海道が描かれていますが、辛さをイメージして赤色で描かれています。

写真のスープカレーには大きな鶏肉やにんじんがごろっと入っています。

また、唐辛子が入っています。

札幌スープカレーのロゴの下には「11種類のスパイスに香味野菜を合わせたコクとうまみ。カイエンペッパーの爽快な辛さの札幌スープカレーです。」と記載があり、その右には「チキン、にんじん具材入り」と記載があります。

2021年2月10日 ベル食品 札幌スープカレー 辛口

裏面です。

「札幌スープカレー 辛口」の下に、表面と同じ説明が記載されています。

さらにその下には札幌スープカレーと同じように、「スープカレーの召し上がり方」として次のように記載されています。

「スープカレーはご飯とスープを別々のお皿に盛るのが基本です。召し上がり方に決まりはありませんが、ご飯をスプーンですくい、一口分ずつスープにくぐらせてから口に運ぶのが一般的です。」

確かに、スープカレーはスープカレーとご飯が別々に出てくるのがほとんどですが、こちらでは他と比較がしやすいように同じように盛り付けています。

下の方には原材料が記載されています。

具材としては野菜(にんじん)や鶏肉が記載されています。

カレーの旨み要素として、ポークエキス、デミグラスソース、チャツネ、しょうゆ、チキンエキス、オニオンソテー、トマトペースト、豚脂、牛脂などが記載されています。

札幌スープカレーに入っていたココナッツミルクは入っておらず、まろやかさよりは爽やかさを目指した材料と考えれます。

2021年2月10日 ベル食品 札幌スープカレー 辛口

札幌スープカレー辛口はデミグラスソースの旨みと唐辛子の辛さが合わさったカレー

袋をあけるとややトロトロとしたカレーが出てきます。

最後ににんじんや鶏肉が出てきます。

2021年2月10日 ベル食品 札幌スープカレー 辛口

カレーの色は赤みがかかっています。

札幌スープカレーよりも赤みが強いです。

唐辛子の成分とデミグラスソースが入っているからでしょうか。

具材の鶏肉やにんじんはとても大きいです。

2021年2月10日 ベル食品 札幌スープカレー 辛口

カレーを一口食べるとスープカレーの旨みと辛さが広がります。

トマトの旨味もありごはんが進みます、

にんじんは柔らかく煮込まれており、食べると甘みがあります。

辛さははじめはビシッと来ますが、だんだんカレーとなじんでいきます。

ただしやはり辛口なので、最後まで舌にヒリヒリと残る辛さです。

2021年2月10日 ベル食品 札幌スープカレー 辛口

カレーの評価

実食日時:2021年2月10日

品名:札幌スープカレー 辛口

会社名:ベル食品

購入価格:440円(北野エース価格)

具材:にんじん、鶏肉

とろみ:ややトロトロ

表記辛さ:辛口

判定辛さ:6

(ククレカレー甘口を1とした辛さです)

ルー、ソースのとろみ具合:5

コク、うまみ:7

スープカレーの旨みがあります

スパイシーさ:2

スパイス感はあまりありません

具の量:6

にんじん、鶏肉が入っています

総合評価:6

内容量:200g

カロリー:202kcal

たんぱく質:9.8g

脂質:12.4g

炭水化物:12.3g

食塩相当量:2.6g

ご飯:コストコ 有機カリフラワーライス

まとめ

ベル食品の札幌スープカレー 辛口はデミグラスソースの旨みと辛さが調和したカレーです。。

札幌スープカレーと同じく、スープカレーには鶏肉やトマトの旨味があります。

辛さは強めで舌に残るので、苦手な方は注意が必要です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました