メロンカレー(株式会社磯山商事)【レトルト】

レトルトカレー

(2020年10月13日作成)

 

今回はメロンカレーをいただきました。

メロンとカレーは相性が・・・?と思いますが、いったいどのようなカレーだったのでしょうか。

メロンカレーは茨城県鉾田産のメロンを使用

メロンカレーのパッケージです。

シンプルにメロンカレーと記載があり、ジューシーそうなメロンの写真が載っています。

メロンカレーのロゴの上にはうっすらと「Ibaraki Hokota Melon」の文字が見えます。

茨城県の鉾田産のメロンを使用しているようです。

2020年10月13日 株式会社磯山商事 メロンカレー

裏面です。

メロンカレーの特長の記載があります。

「生産量日本一である茨城県鉾田市産の「メロン」と茨城県の銘柄豚「ローズポーク」を合わせた茨城ご当地のメロンカレーです。適度に熟した食べごろメロンのほのかな香りと甘さが豚肉や特製直火焼きルウとマッチしています。化学調味料や保存料などは一切使用しないやさしい味のカレーです」

名産のメロンの他にも特産銘柄豚のローズポークも楽しめるカレーのようです。

原材料の欄には野菜・果実として玉ねぎ、メロン、人参、にんにくが記載されており、その次には豚肉(茨城県産)が記載されています。

その他は特に変わった材料などは記載されていません。

2020年10月13日 株式会社磯山商事 メロンカレー

メロンカレーはメロンの甘みとトマトの酸味がよく合うカレー

袋からあけるとトロトロとしたカレーが出てきます。

やや大きめの豚肉も数個出てきます。

2020年10月13日 株式会社磯山商事 メロンカレー

カレーはやや赤い色が強いです。

カレーの香りの中にもしっかりメロンの香りも感じます。

2020年10月13日 株式会社磯山商事 メロンカレー

カレーを一口食べるとメロンの甘みとカレーの旨みが広がります。

ややトマトの酸味があり、メロンの甘みと交互に感じます。

トマトペーストがメロンをカレーとしておいしくいただける役割をしていると言えます。

メロンの果肉も少し残っていて、果肉の甘みも楽しめます。

茨城県産の銘柄豚、ローズポークは少し硬めですがジューシーです。

辛さもじわりと感じますが、甘みとうまみが強くてあまり気になりません。

2020年10月13日 株式会社磯山商事 メロンカレー

カレーの評価

実食日時:2020年10月13日

品名:メロンカレー

会社名:株式会社磯山商事

購入価格:600円(北野エース価格)

具材:豚肉、メロン

とろみ:トロトロ

表記辛さ:記載なし

判定辛さ:4

(ククレカレー甘口を1とした辛さです)

ルー、ソースのとろみ具合:7

コク、うまみ:7

カレーの旨みとメロンの甘みが調和しています

スパイシーさ:1

スパイシーさはありません

具の量:6

豚肉とメロン果肉が入っています

総合評価:7

内容量:200g

カロリー:215キロカロリー

たんぱく質:11.6g

脂質:11.1g

炭水化物:16.7g

食塩相当量:2.0g

ご飯:マックスバリュー お米の代わりに食べるカリフラワー

まとめ

メロンカレーはメルんの甘みを活かしたトマトベースのカレーです。

トマトの酸味とメロンの甘みが調和しておいしく、ご飯が進みます。

茨城県名産のローズポークもカレーとよく合います。

ややピリ辛な辛さが旨みをさらに引き出しておいしいカレーです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました