宮崎マンゴービーフカレー(株式会社響)【レトルト】

レトルトカレー

(2020年10月12日作成)

 

今回は宮崎マンゴービーフカレーをいただきました。

甘みのあるマンゴーとカレーの組み合わせは抜群に合いそうですが、どのようなカレーだったのでしょうか。

宮崎マンゴービーフカレーは宮崎特産のマンゴーと宮崎牛を使用

宮崎マンゴービーフカレーのパッケージです。

真っ赤なマンゴーいるのパッケージにロゴの入ったシンプルなパッケージです。

ロゴの部分にはマンゴーの形をした模様も見えます。

ロゴの下には宮崎牛仕様の文字が光ります。

下のほうには宮崎観光ホテル監修の表記もあります。

2020年10月12日 株式会社響 宮崎マンゴービーフカレー

裏面です。

宮崎マンゴーと宮崎牛の説明があります。

宮崎マンゴーは昭和60年から栽培が始まったとのこと。

アップルマンゴーの一種です。

比較的歴史が新しいマンゴーなんですね。

その他は作り方と原材料が記載されています。

原材料には牛肉(宮崎県産)、マンゴーピューレ(宮崎県産)の記載があります。

その他は特別変わった材料は入っていません。

2020年10月12日 株式会社響 宮崎マンゴービーフカレー

宮崎マンゴービーフカレーはマンゴーと宮崎牛で甘旨い

袋からあけるとトロトロとしたカレーが出てきます。

宮崎牛の牛肉も出てきます。

2020年10月12日 株式会社響 宮崎マンゴービーフカレー

かっれーはかなり濃い色です。

デミグラスソースに近い色です。

香りはカレーの香りの中にも甘い香りも感じます。

2020年10月12日 株式会社響 宮崎マンゴービーフカレー

カレーを一口食べると甘さと辛さが広がります。

辛さは甘さとうまみが強いのですぐに気にならなくなります。

牛肉は少しの量ですが、やわらかくてジューシーです。

とてもいいお肉が使われています。

甘旨く濃いカレーなのでご飯がどんどん進みます。

2020年10月12日 株式会社響 宮崎マンゴービーフカレー

カレーの評価

実食日時:2020年10月12日

品名:宮崎マンゴービーフカレー

会社名:株式会社響き

購入価格:450円(北野エース価格)

具材:牛肉

とろみ:トロトロ

表記辛さ:記載なし

判定辛さ:2

(ククレカレー甘口を1とした辛さです)

ルー、ソースのとろみ具合:6

コク、うまみ:8

マンゴーと牛肉で甘旨いです

スパイシーさ:1

スパイシーさはありません

具の量:5

宮崎牛が入っています

総合評価:7

内容量:180g

カロリー:163キロカロリー

たんぱく質:3.3g

脂質:9.1g

炭水化物:17.9g

食塩相当量:2.7g

ご飯:マックスバリュー お米の代わりに食べるカリフラワー

まとめ

宮崎マンゴービーフカレーはマンゴーの甘みと牛肉のうまみが楽しめるカレーです。

少しですが宮崎牛も入っており、やわらかくジューシーで一緒に食べるとさらにおいしくなります。

辛さもなく甘旨いので辛さが苦手な方も楽しめるカレーです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました