ボンカレーグラン 大地のみのり ビーフカレー(大塚食品)【レトルト】

レトルトカレー

(2020年8月22日作成)

今回はボンカレーグラン 大地のみのり ビーフカレーをいただきました。

ボンカレーゴールドの高級版のボンカレーグランですがどのようなカレーだったのでしょうか。

ボンカレーグランのビーフカレーは箱も分厚く食べ応えがありそう

ボンカレーグラン 大地のみのりビーフカレーのパッケージです。

同じシリーズのボンカレーグランスパイス香るバターチキンカレーと同じように上にカレーが写っています。

下には玉ねぎや牛肉、コーン、とうもろこしなどの材料が写っています。

上に写っているバターチキンカレーは鶏肉が大きいです。

箱は分厚く、具沢山なビーフカレーが期待できます。

右上には「赤ワインでローストした牛肉の遊馬美都バターの深いコク」と記載があります。

2020年8月22日 大塚食品 ボンカレーグラン 大地のみのり ビーフカレー

裏面です。

右上にバターチキンカレーの説明が記載されています。

大地のみのり ビーフカレーとして、「赤ワインでローストした牛肉とスイートコーン、たまねぎをこだわりのカレーソースと一緒に煮込みました。バター、マスカルポーネチーズの風味豊かなコクが特徴のビーフカレーです。」と記載があります。

原材料は箱の側面に記載されています。

ソテーオニオンや赤ワイン、トマトペーストのほかにナチュラルチーズ、クリーム、バターが入っています。

マンゴーペーストやリンゴペーストも入っています。

まろやかなコク深いソースが期待できます。

また、ボンカレーグランシリーズは箱ごとレンジでチンできるのもありがたいです。

2020年8月22日 大塚食品 ボンカレーグラン 大地のみのり ビーフカレー

ボンカレーグランのビーフカレーはビーフストロガノフのようなこくと旨み

袋からあけるとトロトロとしたカレーが出てきます。

牛肉やとうもろこしなどの具材もたっぷり出てきます。

2020年8月22日 大塚食品 ボンカレーグラン 大地のみのり ビーフカレー

カレーの色はビーフストロガノフに近い色です。

ワインがふんだんに入っていることが想像できます。

牛肉は薄切りの肉がたっぷり入っています。

2020年8月22日 大塚食品 ボンカレーグラン 大地のみのり ビーフカレー

カレーを一口食べると赤ワインの風味が広がります。

チーズの風味もひろがります。

まろやかさとコクでぎゅにくのうまみが引き出されます。

トウモロコシの甘みがまたうまみを引き出します。

濃厚なカレーでご飯が進みます。

辛さはあまり強くはありません。

旨みのあるおいしいカレーです。

2020年8月22日 大塚食品 ボンカレーグラン 大地のみのり ビーフカレー

カレーの評価

実食日時:2020年8月22日

品名:ボンカレーグラン 大地のみのり ビーフカレー

会社名:大塚食品

購入価格:222円(スーパー価格)

具材:牛肉、とうもろこし、たまねぎ

とろみ:トロトロ

表記辛さ:中辛

判定辛さ:3

(ククレカレー甘口を1とした辛さです)

ルー、ソースのとろみ具合:6

コク、うまみ:8

赤ワインやチーズ、クリームで濃厚なコクと旨みがあります

スパイシーさ:1

スパイス感はほとんどありません

具の量:8

薄切り牛肉やとうもろこしがたっぷり入っています

総合評価:8

内容量:200g

カロリー:231キロカロリー

たんぱく質:11.8g

脂質:12.6g

炭水化物:18.8g

糖質:16.4g

食物繊維:2.4g

食塩相当量:2.2g

ご飯:マックスバリュー お米の代わりに食べるカリフラワー

まとめ

ボンカレーグランのビーフカレーは赤ワインのコクとチーズや生クリームのコク、牛肉のうまみの調和したカレーでした。

それぞれが合わさり更なるうまみがでてご飯がどんどん進みカレーです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました