淡路島玉ねぎカレー(鳴門千鳥本舗)【レトルト】

2020年7月1日 鳴門千鳥本舗 淡路島玉ねぎカレー レトルトカレー

(2020年7月1日作成)

今回は淡路島玉ねぎカレーをいただきました。

淡路島の玉ねぎは甘くておいしいですが、カレーになるとどのような感じなのでしょうか。

淡路島玉ねぎカレーは淡路産玉ねぎと国産牛を使用

淡路島玉ねぎカレーのパッケージです。

シンプルにロゴとカレーのみがあります。

左のほうに甘くて肉厚で黄金色に輝く玉ねぎは島の人々の自慢です。と記載があります。

淡路島産の玉ねぎはほんと甘くておいしいんですよね。

カレーの材料にしてもとてもおいしいです。

2020年7月1日 鳴門千鳥本舗 淡路島玉ねぎカレー

裏面です。

淡路島玉ねぎカレーの説明があります。

説明書きの中に、「淡路の玉ネギは、あっみがあるのが特徴で、カレー屋さんのカレー造りには、味にまろやかさを出すために欠かせない食材です。」とあります。

淡路島のおいしい玉ねぎを自信をもってカレー煮しているのがうかがえます。

原材料の欄にはまずソテーオニオンが載っていて、最も多く使われていることがわかります。

原材料でその他はホワイトルーやブラウンルーでうまみを作り、チャツネやリンゴペーストなどで甘みの要素もあることがうかがえます。

2020年7月1日 鳴門千鳥本舗 淡路島玉ねぎカレー

淡路島玉ねぎカレーは甘くてうまみがたっぷり

袋からあけるとややドロドロとしたカレーが出てきます。

途中から玉ねぎや牛肉、じゃがいもやにんじんも出てきます。

2020年7月1日 鳴門千鳥本舗 淡路島玉ねぎカレー

カレーの色は濃いめの色です。

小さめのじゃがいもとニンジン、溶けかかった玉ねぎ、牛肉など具材もたくさんです。

2020年7月1日 鳴門千鳥本舗 淡路島玉ねぎカレー

カレーを一口食べると玉ねぎから来る甘みが広がります。

次のうまみが広がり、甘旨くなります。

玉ねぎも溶けかかったところのちょうど甘くなっている状態になっています。

それにうまみのカレールーが加わるのでさらにおいしくなるのです。

カレールーにもお肉などのうまみがあり、具材もたっぷりで食べ応えがあります。

辛さはそれほど強くなく食べやすいです。

2020年7月1日 鳴門千鳥本舗 淡路島玉ねぎカレー

 

カレーの評価

実食日時:2020年7月1日

品名:淡路島玉ねぎカレー

会社名:鳴門千鳥本舗(日本調味食品)

購入価格:448円(スーパー価格)

具材:玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、牛肉

とろみ:ドロドロ

表記辛さ:中辛

判定辛さ:2

(ククレカレー甘口を1とした辛さです)

ルー、ソースのとろみ具合:7

コク、うまみ:7

カレールーに玉ねぎなどのうまみが溶け込んでいます

スパイシーさ:2

スパイシーさはほとんどありません

具の量:8

玉ねぎやじゃがいも、にんじん、牛肉が入っています

総合評価:7

内容量:200g

カロリー:298キロカロリー

たんぱく質:7.8g

脂質:18.9g

炭水化物:22.8g

食塩相当量:2.3g

ご飯:マックスバリュー お米の代わりに食べるカリフラワー

まとめ

淡路島玉ねぎカレーは淡路島産玉ねぎの甘みを活かしたうまみのあるカレーです。

甘み推しで辛さは強くないです。

濃厚なのでご飯が進むカレーです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました