上等カレー(キャニオンスパイス)【レトルト】

2020年6月27日 キャニオンスパイス 上等カレー レトルトカレー

(2020年6月27日作成)

今回は上等カレーのレトルトをいただきました。

大阪近辺にはお店がたくさんあっておなじみのカレーですが、レトルトになってどのような感じだったのでしょうか。

上等カレーは甘くて辛い大阪の味

上等カレーのパッケージです。

第5回東京神田カレーグランプリ優勝の文字があります。

ボンディーマンダラ日乃屋カレー100時間カレー大勝軒MAJI CURRYとならんで上等カレーも優勝していたとは知りませんでした。

ヱスビー食品の「神田カレーグランプリシリーズ」でも第5回だけはなかったのですが独自で販売されていたのですね。

赤が基調のパッケージにはやみつき系甘辛かっれー、甘くて辛い大阪の味と記載があり、初めは甘く、後から辛くなるかれーが再現されていると期待が高まります。

2020年6月27日 キャニオンスパイス 上等カレー

裏面です。

上等カレーの説明があります。

厳選された牛肉と玉ねぎを使用し、独自にスパイスを調合。一口目は甘く、すぐあとから心地よい辛さが口の中に拡がりますとあります。

まsに大阪の上等カレーの味とさらに期待が膨らみます。

原材料には特別変わったものは入っていませんが、リンゴやバナナが入っています。

あの甘辛さの秘訣はリンゴやバナナにあるのかと考えてしまいました。

2020年6月27日 キャニオンスパイス 上等カレー

上等カレーは甘くて辛い大阪のカレーを再現

袋からあけるとトロトロとしたカレーが出てきます。

トロトロなので、お皿にスーッと広がります。

2020年6月27日 キャニオンスパイス 上等カレー

カレーの色はやや薄い目の色です。

ぎ材は溶けてしまったのか、残っていません。

カレーからはあの甘辛そうな香りがしてきます。

2020年6月27日 キャニオンスパイス 上等カレー

カレーを一口食べるとまずは甘さが広がります。

そして辛さが後からじんわりとやってきます。

これぞ大阪のカレーの味です。

インデアンカレーと比較するとややマイルドな感じがします。

辛さはやや強く、舌に残る辛さです。

濃いルーなので、とんかつや唐揚げなどが合うと思います。

2020年6月27日 キャニオンスパイス 上等カレー

カレーの評価

実食日時:2020年6月27日

品名:上等カレー

会社名:キャニオンスパイス

購入価格:550円(ライフ価格)

具材:なし

とろみ:トロトロ

表記辛さ:中辛

判定辛さ:4

(ククレカレー甘口を1とした辛さです)

ルー、ソースのとろみ具合:6

コク、うまみ:7

牛肉のうまみを感じます

スパイシーさ:2

スパイシーさはほとんどありません

具の量:3

牛肉のエクスは感じますが溶けてしまっています

総合評価:7

内容量:170g

カロリー:224キロカロリー

たんぱく質:4.8g

脂質:14.3g

炭水化物:19.0g

食塩相当量:3.1g

ご飯:マックスバリュー お米の代わりに食べるカリフラワー

まとめ

上等カレーのレトルトカレーはお店の味を再現されているカレーでした。

はじめは甘く後から辛い大阪のスタンドカレーの味を家庭でも手軽に楽しめます。

ルーのみなのでとんかつや野菜、唐揚げなどトッピングを追加するとさらにおいしくなりそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました