マンガリッツァポークカレー【レトルト】

レトルトカレー

(2020年4月1日作成)

今回はハンガリーの食べる国宝、マンガリッツァ豚のお肉が入ったカレーをいただきました。

国宝級のお肉が入ったカレーはどのような感じだったのでしょうか。

マンガリッツァポークカレーは食べる国宝がいただける

パッケージにはハンガリーの王宮とともにカレーが描かれています。

日本とハンガリーの国交150周年を記念して作られたカレーのようです。

2020年3月20日 マンガリッツァポークカレー

裏面です。

ハンガリーの解説が詳しく書いてあります。

ハンガリーの美術展の売店で売っていましたが、他では手に入らないものかもしれません。

駐日ハンガリー大使館シェフ監修とのことです。

カレーの材料としては、豚肉(マンガリッツァ豚)と突起してありますが、それ以外は特別な材料はありません。

2020年3月20日 マンガリッツァポークカレー

マンガリッツァポークカレーは厚切り肉でおいしい

実食します。

袋をあけるとトロトロとしたカレーが出てきます。

最後に固まって豚肉が出てきます。

2020年3月20日 マンガリッツァポークカレー

マンガリッツァ豚肉はやや厚く切られています。

カレーの香りは普通の欧風カレーです。

2020年3月20日 マンガリッツァポークカレー

一口食べるとうまみと辛さが広がります。

マンガリッツァ豚肉は噛むとあぶらとうまみが出ておいしいです。

パプリカの風味も少し感じました。

2020年3月20日 マンガリッツァポークカレー

カレーの評価

実食日時:2020年3月20日

品名:マンガリッツァポークカレー

会社名:誠晃産業

購入価格:864円(国立新美術館売店価格)

具材:マンガリッツァ豚

とろみ:トロトロ

表記辛さ:中辛

判定辛さ:4

(ククレカレー甘口を1とした辛さです)

ルー、ソースのとろみ具合:6

コク、うまみ:7

マンガリッツァ豚のうまみがあります

スパイシーさ:2

スパイス感はほとんどないです

具の量:6

マンガリッツァ豚が入っています

総合評価:6

内容量:180g

カロリー:234キロカロリー

ご飯:マックスバリュー お米の代わりに食べるカリフラワー

まとめ

ハンガリーの国宝、マンガリッツァ豚は最近日本でもいただける機会が増えてきましあ。

カレーに乗せるとんかつでマンガリッツァ豚を食べたことはありますが、カレーの具として入っているのは初めて見かけました。

マンガリッツァ豚がおいしいので、もっとレトルトカレーの具材として広まればいいと思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました