花椒カリー 赤花椒 (中村屋)【レトルト】

レトルトカレー

(2020年3月25日作成)

今回は新宿中村屋の花椒カリー 赤花椒をいただきました。

2種類の花椒カリーの赤花椒カリー。

どのくらい刺激的か楽しみです。

花椒カリー赤花椒は豆板醤と四川山椒の刺激

パッケージのカレーは普通のカレーです。

赤花椒カリーにも青咖喱と同様に別に小袋で花椒(四川山椒)が血ています。

2020年3月19日 中村屋 花椒カリー 赤花椒

裏面です。

「辛さとコク」、「香りとしびれ」が特徴のカレーのようです。

それでいて、特製花椒が別についています。

青と違うのは赤のほうは豆板醤が使われていることです。

この小袋の花椒は辛みとしびれが強いので少量づつ加減しながらお使いくださいとの注意書きがあります。

2020年3月19日 中村屋 花椒カリー 赤花椒

中身はカレーのレトルトと四川山椒の小袋に分かれています。

2020年3月19日 中村屋 花椒カリー 赤花椒

花椒カリー赤花椒は豆板醤が加わり刺激がアップ

袋をあけるとトロトロとしたかれーが出てきます。

赤のほうと同じく、ひき肉がたっぷり入っていて、キーマカレーのようです。

ひき肉は豚肉と鶏肉です。

 

2020年3月19日 中村屋 花椒カリー 赤花椒

カレーの香りは普通のカレーです。

こちらは四川山椒をかけた後ですが、フルーティーな花椒の香りがします。

2020年3月19日 中村屋 花椒カリー 赤花椒

まずは花椒なしで一口いただきます。

オイリーなお肉のうまみと、豆板醤の辛さがやってきます。

花椒なしでもかなりの辛さです。

四川花椒と合わせると強烈な辛さとしびれがやってきます。

かなり刺激的です。

2020年3月19日 中村屋 花椒カリー 赤花椒

カレーの評価

実食日時:2020年3月19日

品名:花椒カリー 赤花椒

会社名:中村屋

購入価格:268円(ダイエー価格)

具材:豚ひき肉、鶏ひき肉

とろみ:トロトロ

表記辛さ:6/5

表記しびれ:4/5

判定辛さ:9

(小袋の花椒を入れた時の辛さです)

(ククレカレー甘口を1とした辛さです)

ルー、ソースのとろみ具合:6

コク、うまみ:7

ひき肉のうまみがあります

スパイシーさ:9

花椒のしびれ感がすごいです

具の量:7

ひき肉がたくさん入っています

総合評価:7

内容量:150g

カロリー:245キロカロリー

ご飯:マックスバリュー お米の代わりに食べるカリフラワー

まとめ

花椒カリーは赤花椒と青花椒がありますが、赤花椒カリーは豆板醤が加わり辛さがパワーアップしています。

辛さもしびれも刺激が強いので辛さが好きな方も構えていただいたほうが良いくらいのカレーです。

でもなれると辛旨さを感じるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました