【カレー事情聴取2018Vol.21】ジビエに春野菜にエビに冬の魚!季節の移り変わりをおいしいカレーで感じた3日間!

カレー

f:id:mizuhosakura555:20180406222816j:plain

関西カレー界の一大イベントであるカレー事情聴取。

カレー事情聴取Vol.21が4月13日〜15日の日程で開催されました。

このイベントでは人気カレー店やセミプロの方々が趣向と独創力をフルに使われ、腕を振るわれた絶品が頂けると好評です。

私は5年前からほぼ毎回参加している大好きなイベントです。

今回も参加してきました。食べたすべてのカレーをレポートします。

次回のカレー事情聴取Vol.22は7月13日(金)〜16日(月)の4日間での開催です。

また関連イベントとしてカレーバル事情聴取が4月21日(土)〜22日(日)で実施されます。こちらも有名カレー店やセミプロの方がお酒にあうスパイスあてを提供してくれるイベントで注目です。詳細は下記リンクをどうぞ。

→ カレー事情聴取バルVol.1の記事へ

カレー事情聴取の概要

日時は2018年4月13日〜15日で13日は夜の部のみ、14日、15日は昼夜開催です。

昼の部は12:00〜、夜の部は19:00〜で開催されます。

入場料は1,500円です。(ワンドリンクとカレーチケット3枚込み)

追加チケットは1枚400円、3枚1,000円で購入できます。

場所はJR環状線野田駅、地下鉄玉川駅から徒歩7,8分程度のところにある油野美術館です。

f:id:mizuhosakura555:20180406231854j:plain

4月13日夜の部のラインナップ

アサリと海老とホタルイカ、チキンキーマ(ナーガカリー)

天満駅近くで営業されているナーガカリーさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416205431j:plain

海老やホタルイカなどがたくさん入っていました。控えめだけど素材の旨みを引き出すスパイスづかいでチキンとシーフードの旨みが感じられるカレーでした。

f:id:mizuhosakura555:20180416205506j:plain

スリランカ猪カレー(サカイヤ食堂(兵庫丹波))

近々兵庫の春日町にお店を構えられるサカイヤ食堂さんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416205737j:plain f:id:mizuhosakura555:20180416205715j:plain

パパダン(せんべえ)とココナッツと菜っ葉の添え物でスリランカを演出されていました。猪カレーは旨みが強く、最後にパパダンと菜っ葉すべて混ぜておいしくいただきました。

f:id:mizuhosakura555:20180416205837j:plain

わたし好みのココナツカレー(my name is りんりん)

近鉄長瀬駅近くで昼間営業されているりんりんさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416210056j:plain

メッセージ入りドリンクカップに入れての提供でした。

星形のスター卵の下には南瓜、ゴボウや豆などの素材が溶け込んだカレーが入っています。ご飯はタイ米とミックスされていて軽めになっており出汁のうまさも相まって、手軽に食べれるカレーとしてすぐにでも商品になりそうなおいしい一品でした。

f:id:mizuhosakura555:20180416210145j:plain

f:id:mizuhosakura555:20180416210211j:plain

オマール海老だしのカレー〜さわらグリルのせ(きたかぜとたいよう)

谷町4丁目エリアで営業されているきたかぜとたいようさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416211012j:plain

海老の香りがたまらないカレーに焼き立ての鰆が乗っています。

海老は香りだけではなく出汁もよく出ていました。

筍やソラマメなどの添え物もおいしく、ご飯と一緒にパクりといってしまいました。

f:id:mizuhosakura555:20180416211115j:plain

和風だしのしそレモンさばカレー(tokuri61)

西田辺駅が最寄りのtokuri61さんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416211345j:plain

さっぱりしたカレーにサバのほぐしたものが入っています。

レモンを振っていただく爽やかなカレーでした。

f:id:mizuhosakura555:20180416211429j:plain

2種のジュレで楽しむ花山椒の辛口キーマ(スパイスカリー883)

阪急武庫之荘駅がもよりのスパイスカリー883さんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416211926j:plain

こちらはベースのカレーに乗せるトッピングが2種類ありました。

どちらもうまそうなので、両方頂きました。

カレーは山椒がよく効いていて辣の痺れとひき肉の旨みがたっぷりでした。

思わずここでビールを開けるほど酒によく合うキーマです。

まずは昆布だしのスパイスムース添え、出し香るムースをカレーに混ぜると若干まろやかになり辣のとがった部分がまろやかに変化します。

f:id:mizuhosakura555:20180416211956j:plain

次はアサリ出汁の野菜のジュレ添えです。

こちらはたっぷりかかっており混ぜると貝のだしたっぷりの山椒キーマとなりアサリとひき肉の旨みが合わさっておいしくいただきました。

f:id:mizuhosakura555:20180416212025j:plain

チキンカレー(スパイスの隠れ家)

地下鉄あびこ駅がもよりのスパイスの隠れ家さんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416212751j:plain

柔らかいチキンとまろやかな味わいのルーでした。

オーソドックスなカレーでおいしくいただけました。

f:id:mizuhosakura555:20180416212636j:plain

4月14日昼の部のラインナップ

丹波鹿フォンドボーのジビエカレー(サカイヤ食堂(兵庫丹波))

前日に続いて登場!猪の次は鹿でした。

f:id:mizuhosakura555:20180416213420j:plain

前日とは変わり洋風出汁のフォンドボーベースの鹿カレーです。

鹿は柔らかく煮込んであり旨みたっぷりで、またトマトの風味もあり欧風カレーのような味わいで美味でした。

f:id:mizuhosakura555:20180416213456j:plain

スパイシータコキーマ(call my name)

事情聴取でしか食べられない?call my nameさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416213756j:plain

ターメリックライスの上にタコキーマと色とりどりの添え物が配置されています。

タコキーマはタコとひき肉の旨みがたっぷりでした。

低温調理されたタコは柔らかかったです。

ジャガイモやブロッコリーの添え物もおいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20180416213833j:plain

マグロキーマカレー&首肉(せせり)カレー(ちゃら)

大阪環状線野田駅が最寄りのちゃらさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416214240j:plain f:id:mizuhosakura555:20180416214303j:plain

左がマグロキーマ、右が首肉せせりカレーです。

どちらも甘めな味付けであとから辛さが来る感じのカレーでした。

マグロや肉の旨みがでておいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20180416214334j:plain

サバたっぷり スパイス香る春のビリヤニ(ビリヤニ一刻館)

事情聴取でしか食べられない?ビリヤニ一刻館さんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416214526j:plain

今回唯一のビリヤニでの出店です。

さばのほぐし身たっぷりのビリヤニは優しいスパイスづかいで旨みを感じられます。

ジャガイモのサブジもほくほくでおいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20180416214547j:plain

さばの成分や効用をわかりやすくしたポスターやアレルギー情報も掲示されていました。

f:id:mizuhosakura555:20180416222926j:plain f:id:mizuhosakura555:20180416222949j:plain

砂ずりと小松菜のカリー&キリバット(スリ飯屋Malanka)

中崎町のコモンカフェで不定期営業されているスリ飯屋Malankaさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416223040j:plain

この砂ずりは超絶柔らかかったです。こりこり感はなくじゅわりと噛み切れ旨みもじゅわっと出てくる砂ずりでした。スパイスもよくしみていていままでの砂ずりカレーで最高の品です。

ココナッツ風味のご飯とスパイシーで旨みたっぷりの砂ずりといいマッチングでした。

f:id:mizuhosakura555:20180416223141j:plain

酒粕チキンキーマ オレンジピール&ケールチップス添え(蓮華座)

事情聴取でしか食べられない?蓮華座さんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416223446j:plain

しっかり酒粕の味がついた濃厚なキーマでした。

しっかり味のキーマに甘いオレンジとあっさり目のケールの添え物がよく合いました。

f:id:mizuhosakura555:20180416223520j:plain

海老プリルカレーと筍のベジカレー(テポヤム)

6月にほんま食堂名でお店をだされるテポヤムさん。

二人組で片方の方がお店をだされるそうです。

f:id:mizuhosakura555:20180416223707j:plain

この絵がめちゃわかりやすかったです。

f:id:mizuhosakura555:20180416223737j:plain

濃い目のエビカレーとタケノコや豆などの野菜たっぷりのカレーは相性がよくおいしかったです。ちょっと皿の淵に添えられた柚子胡椒がいいアクセントになってました。

f:id:mizuhosakura555:20180416223803j:plain

4月14日夜の部のラインナップ

まるちょうのカレー(アアベルカレー)

地下鉄・阪神九条駅からすぐのアアベルカレーさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416224215j:plain

細かく刻まれた丸腸をドライなカレーに仕上げてあります。

スパイスがよく効いてて丸腸の脂の旨みもあってご飯と一緒にぱくりといきました。

前半はホタルイカもあったそうで・・・今度は早めにいって2種類とも食べたいです。

f:id:mizuhosakura555:20180416224248j:plain

バターチキンキーマ・キャベポーク(ニッポンカリーオルタナ)

毎週水曜日を中心に大阪天満宮近くのカフェトキオナさんで営業のオルタナさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416224447j:plain

2種類提供されていましたので両方頂きました。

こちらはバターチキンキーマです。

バターの香りと甘めのルーで食べやすく、チキンの旨みもしっかりあっておいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20180416224640j:plain

こちらはキャベポークです。

ポークカレーに鰹節とマヨネーズがかけてありお好み焼き風になっています。

ルーのほうもまろやかでマヨがカレーにあうという発見ができた一品でした。

f:id:mizuhosakura555:20180416224921j:plain

バジルチキン(ちんち)

堀江のバーCAVEで不定期にカレーを提供されるちんちさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416225149j:plain

バジルの風味がたっぷりで鶏の旨みもあり、スパイシー。

イタリア料理風の新しい感覚のスパイスカレーでした。

前半はキーマカレーだったそうで・・次回は2種類の場合は両方食べたいです。

f:id:mizuhosakura555:20180416225224j:plain

ごろごろラムキーマ 〜まるごと卵のせ〜(スパイスカレーまるせ)

地下鉄中津駅が最寄りのまるせさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416225400j:plain

ラムキーマは肉のクセもすくなく、ルーは甘めにまとめられていました。

卵をつぶしながら食べていきましたが味がまろやかになりおいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20180416225425j:plain

タンドリーチキンカレー(ガネーシュm)

地下鉄北浜駅から徒歩10分くらいのところにあるガネーシュmさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416225925j:plain

ごろっと乗ったタンドリーチキンは柔らかくこれだけでもご飯が食べれる品でした。

すこし辛めのカレーとよく合いました。

f:id:mizuhosakura555:20180416225957j:plain

鯛と春野菜カレー(ヤドカリ食堂)

近鉄布施駅が最寄りのヤドカリ食堂さんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416230211j:plain

鯛出汁は和風な感じがしてスパイスとよく合います。

汁気のおおいカレーでスパイス出汁ご飯のようにいただけおいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20180416230255j:plain

燻製合鴨カレー(カレーと酒処 琥珀荘)

地下鉄朝潮橋駅が最寄りの琥珀荘さんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416230528j:plain

甘めのカレーに合鴨燻製とポテサラ、ニンジンや小松菜などが添えてあります。

甘めのカレーは燻製とよく合います。またポテサラはバターで味付けしてあり箸休めにいい感じです。

f:id:mizuhosakura555:20180416230549j:plain

4月15日昼の部のラインナップ

ド海老 〜リターンズ〜(ピワン(東京吉祥寺))

吉祥寺から参戦のピワンさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416230823j:plain

ぷりぷりのエビはカレーとの相性抜群ですが、このカレールーにも海老出汁が濃厚に効いていて、ココナッツの甘みも相まって旨みたっぷりのカレーでした。

海老の旨みもあり激うまです!

お店の看板メニューなのでしょうか。このど海老が一番行列していました。

f:id:mizuhosakura555:20180416230855j:plain

さらさらダール、サバマサラ、ベイガンバルタ(ガネーシュN)

大阪天満宮から近いところにあるガネーシュNさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416231936j:plain

本格インドのカレーの組み合わせです。

ダールは優しめの味付けでサバマサラは鯖の旨みたっぷり。

ベイガンバルタはナスをつぶしてスパイス和えにしたもので甘めで濃い目。

それぞれを食べつつ、最後に一緒に食べておいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20180416232038j:plain

軟骨・せせりの粗挽き鶏キーマカレー、チーズキーマカレー(カレーちゃん家)

大阪環状線寺田町駅が最寄りのカレーちゃん家さんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416232327j:plain

軟骨の食感が心地よい、鶏の旨みたっぷりのキーマカレーでした。

濃厚でおいしいので多めのご飯もぱっくりいってしまいました。

f:id:mizuhosakura555:20180416232405j:plain

f:id:mizuhosakura555:20180416232551j:plain

こちらはチーズをご飯の上にのせてからアツアツのカレーをオンする形での提供。

チーズがとろけてひき肉と合わせて旨みたっぷりでした。

f:id:mizuhosakura555:20180416232614j:plain

濃厚エビカレーパン(ハマカレー)

ほぼ毎週火曜日に堀江のCAVEで営業のハマカレーさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416232755j:plain

すっぱ甘いエビカレーを柔らかいパンでサンドしたスナック的一品でした。

カレーは濃厚でパンの甘みと合わさりおいしくいただけました。

根菜のグリーンスパイスカレー(アジアごはんとスパイスカレーアドゥマン(長野上伊那))

長野県から出店のアドゥマンさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180416233009j:plain

ベビーコーンなどの野菜たっぷりの具材にココナッツの香りが心地よいカレーでした。ご飯もおいしく濃い目のルーに負けないしっかりした味わいでおいしくいただけました。

f:id:mizuhosakura555:20180416233102j:plain

魚のカレー(京都スパイスカレームジャラ(四条大宮))

京都から出店のムジャラさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180417001338j:plain

ブリの身がたくさん入っていました。

よくスパイスが効いており軽めのご飯と一緒においしくいただきました。

f:id:mizuhosakura555:20180417001404j:plain

海老とチキンのレンコン入りレッドキーマ(LE CORON)

大阪市の西区新町にお店のあるLE CORONさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180417001512j:plain

海老が多い今回の事情聴取ですがこのエビは少し辛めに仕上げてありました。

レンコンの食感もよく、またライムを絞って爽やかになり味の変化も楽しめました。

f:id:mizuhosakura555:20180417001536j:plain

4月15日夜の部のラインナップ

黒胡麻坦々キーマ(とうもろこし御飯)(ピワン(東京吉祥寺))

昼に続き登場です。お疲れ様です。

f:id:mizuhosakura555:20180417001739j:plain

真っ黒で強烈な印象のビジュアルです。

ルーはごまの味が濃厚で甘みもあり、ひき肉に旨みと合わさり食べごたえがあります。

ご飯はトウモロコシの粒がたくさん入っており、これもルーと合わせて食べるとさらにおいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20180417001809j:plain

チキンチャツネカレー・ギーライス・スリランカツナサラダ(スリランカダイニングアマヤ阿波座店)

阿波座駅が最寄りのアマヤさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180417002023j:plain

マンゴーの入ったチキンカレーは甘みと旨みがたっぷり。

ギーライスも濃厚で食べ応えのある一皿でした。

ツナサラダがいい箸休めとなりおいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20180417002054j:plain

すりらんかごはん〜ハルの香り〜(すりらんかごはんハルカリ)

最近は不定期営業のハルカリさん。ここで食べれるのは貴重です。

f:id:mizuhosakura555:20180417002259j:plain

身だくさんの魚のキーマと優しい味の豆カレー、さくらえびのふりかけなど具だくさんです。それぞれおいしいのですが、最後に全部混ぜるとさらにおいしい。さすがすりらんかごはんでした。

f:id:mizuhosakura555:20180417002335j:plain

筍と直火炙り豚スジカレー(アジアごはんとスパイスカレーアドゥマン(長野上伊那))

こちらも昼に続き登場、お疲れ様です。

f:id:mizuhosakura555:20180417002629j:plain

あぶった豚すじをメインに甘めのルーと長野産と思われる小松菜、大根の漬物などでいただきます。ご飯は昼同様においしく甘みもあり、カレーや副菜のおいしさをさらに引き立ててどこから食べてもおいしいカレーでした。

f:id:mizuhosakura555:20180417002734j:plain

3種の貝とレンズ豆の海鮮ココナッツミルクカレー(ラージクマール)

大阪と神戸で不定期営業されているラージクマールさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180417002939j:plain

ココナッツの風味とやさしいダルの味わいで食べやすいカレーでした。貝の旨みがよく出ていて食べごたえがありました。

f:id:mizuhosakura555:20180417003001j:plain

鰤(ぶり)のマスタードカレーと大根とエビのカレー(ベンガルカレーあいがけ)(bar 土器 -かわらけ-)

環状線・阪神福島駅が最寄りのbar土器(かわらけ)さんです。カレーは金土中心で提供されています。

f:id:mizuhosakura555:20180417003206j:plain

マスタードで和えられたおおきい鰤ががごろんと入っているカレーとエビが入ったカレーと2種類のカレーでした。

マスタードカレーですがからし風味だけどカレーでした。大きい鰤は食べごたえがありおいしかったです。

海老もぷりぷりしていい味だしてました。

f:id:mizuhosakura555:20180417003240j:plain

鶏と根菜の赤米カレー(KUKURU)

どこが店舗か伺えなかった・・・KUKURUさんです。

f:id:mizuhosakura555:20180417003516j:plain

甘めのルーに大きい鶏肉とタケノコなどの根菜がたっぷり入ったカレーでした。

鶏肉も柔らかく味も染みておいしかったです。

赤米で提供されていて沖縄を思い出す感じでした。

f:id:mizuhosakura555:20180417003532j:plain

名物!油野カレー(油野美術館)

f:id:mizuhosakura555:20180417003901j:plain

フルーツが溶け込んだほんのりワインの香りがするカレーでフルーツの甘みと旨みを感じます。ワインが素材の旨みを引き立てている感じでおいしいです。

f:id:mizuhosakura555:20180417003931j:plain

まとめ

春野菜あり、ジビエあり、エビも多かったです。また今年は寒い冬が長く続いたので鰤などの冬の魚が具材であったのも印象的でした。

料理法もインドやスリランカ、欧風や日本のカレー、どれにも属さないものいろいろあり大阪カレーのすそ野の広がりを楽しめました。

次回Vol.22は7/13〜16の4日間開催で出店数も増えるのでまた楽しみです。

また、関連イベントとして「カレーバル事情聴取」が4月21日、22日に実施されます。そちらはお酒に合うスパイスあてを提供されお酒も多種用意されるとのことでこの週末もカレー好きは油野美術館に注目です!

→ カレー事情聴取バルVol.1の記事へ

「読者になる」を押していただくと更新情報を見ることができます。

あわせてカレー事情聴取のこのような記事も読まれています

www.mizuhosakura.com

www.mizuhosakura.com

www.mizuhosakura.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました